トップページ > 卒業生の進路

卒業生の進路

システム工学科卒業生並びに同専攻修了生の進路

当学科卒業生の内、半数は大学院へ進学しています。大学院進学者の多くは本学電気通信学研究科システム工学専攻へ、1割強は本学情報システム学研究科へ進学し、他大学大学院進学者は少数です。 なお、大学院博士前期課程修了者は殆どが企業に就職します。
就職先は学部卒業生、大学院修了生共に、システムインテグレーション企業が多く、システムエンジニアとして活躍される人が多数を占めています。 企業の業務システムを中心に、金融システム、公共システムなど、社会に役立つシステム造りやシステム分析に携わることになります。 その他にも、メーカー、運輸サービス、金融を初め、他の業界企業でも、システム工学科・専攻で習得した能力を生かして、活躍しています。 研究を続けるために、本学電気通信学研究科博士後期課程システム工学専攻に進学する人もいます。

システム工学科卒業生進路
(学科就職事務室把握分)

平成14年〜20年度卒業生(システム工学科第1期〜7期卒業生)

(単位:人)
昼間コース夜間主コース合計
企業へ就職 168 61 229
大学院進学 245 30 275
有職者0 5 5
その他 15 10 25
合計 428 106 534
大学院進学先
(単位:人)
電気通信大学大学院電気通信学研究科 219
電気通信大学大学院情報システム学研究科 41
他大学大学院(※) 15
合計 275
※ 東京大学、東京工業大学、北海道大学、九州大学、
早稲田大学、慶応大学の各大学院へ

平成14年〜20年度に卒業した就職者229名の主な就職企業

主たる就職企業
伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)(6)、NTTデータ(6)、三菱電機インフォメーションシステムズ(5)、NEC(4)、キヤノンシステムソリューションズ(4)、ジャパンシステム(4)、野村総合研究所(4)、みずほ情報総研(4)、アイヴィス(3)、NEC通信システム(3)、TIS(3)、日本総合研究所(3)、日立製作所(3)、富士通(3)、アイ・ティー・ワン(2)、NECソフト(2)、NTTコムウェア(2)、オービック(2)、キヤノン(2)、キヤノンマーケティングジャパン(2)、CAC(2)、JR東日本(2)、セコム(2)、ソフトバンク(2)、日本アイ・ビー・エム(2)、日本証券テクノロジー(2)、日立システムアンドサービス(2)、日立電子サービス(2)、富士通システムソリューションズ(2)、フジミック(2)、ユー・エス・イー(2)など。

大学院博士前期課程システム工学専攻修了生進路
(学科就職事務室把握分)

平成16年〜20年度修了生(システム工学専攻第1期〜5期修了生)

(単位:人)
企業へ就職 161
大学院進学(※) 3
有職者 2
その他 1
合計 167
※ 電気通信大学大学院電気通信学研究科博士後期課程

平成16年〜20年度に修了した就職者161名の主な就職企業

主たる就職企業
NEC(12)、日立製作所(6)、NTTデータ(5)、富士ゼロックス(5)、キヤノン(4)、野村総合研究所(4)、NTTアドバンステクノロジ(3)、大和証券SMBC(3)、日本HP(3)、みずほ証券(3)、三菱電機インフォメーションシステムズ(3)、ヤフー(3)、アクセンチュア(2)、インテック(2)、住友信託銀行(2)、東芝(2)、凸版印刷(2)、日本アイ・ビー・エム・サービス(2)、日本経済新聞社(2)、日本総合研究所(2)、日本ビジネスシステムズ(2)、日立システムアンドサービス(2)、日立情報システムズ(2)、日立ソフトウェアエンジニアリング(2)、日野自動車(2)、三菱電機(2)、山武(2)など。